Hatena::Groupkulibrarians

勉強会の予定・記録

2018-07-03

第221回ku-librarians勉強会:オープンアクセスへの道のり:雑誌契約とOA化検討

21:14 | はてなブックマーク - 第221回ku-librarians勉強会:オープンアクセスへの道のり:雑誌契約とOA化検討 - 勉強会の予定・記録

日時

7月3日(火) 18:30-20:30

会場

附属図書館3F 共同研究室5 (一番大きい部屋です。)


《学外の皆様へ》

学外から参加される方は以下のとおりの手続きが必要となります。

ご理解ならびにご協力頂きますようお願いいたします。

なお、予約・事前申し込みは不要です。直接会場へお越しください。

  1. インフォメーションカウンターにて、来館目的として「共同研究室5で開催される勉強会に参加します。部屋の代表者は梶谷です。」とお知らせ下さい。
  2. 所定の利用申請書にご記入下さい。
  3. お名前の確認できるものをご提示下さい。

※書庫資料もあわせてご利用の場合は身分証をご用意下さい。

発表者

山中 節子(京都大学附属図書館 学術支援課課長)

内容

雑誌・電子ジャーナル購読額の高騰化への対応策として、オープンアクセスに転換する方策が様々に検討されています。

国内でも大学コンソーシアム連合(JUSTICE)が、例年の契約交渉と並行して、次代の雑誌契約のあり方を検討しています。

大学図書館員にとってこれらの取り組みを知ることは必須です。

しかし、担当していないと動向を追うことが難しく、さらに数々の略称や用語に心が折れます(私だけ?)。

そこで、用語を整理しながら、雑誌契約やオープンアクセスに向けての取り組みについて、まとめる機会をいただきました。

皆様と一緒に勉強する機会となれば幸いです。

注記)

JUSTICE会員館限定サイトについてもご紹介する予定のため、本勉強会の参加者は、JUSTICE会員の機関に所属する教職員に限定します。

参加者

石原、今野、内田、太田、大西、奥、梶谷、小松原、

高城、長坂、西岡、藤原、西田、村上、八木澤、山中

(50音順、敬称略)

Twitter中継

第221回ku-librarians勉強会:オープンアクセスへの道のり:雑誌契約とOA化検討 - Togetter

2018-06-07

第220回ku-librarians勉強会:滋賀大学附属図書館教育学部分館における学生へのサービス―ILL無料化と学生選書の取り組みについて―

17:34 | はてなブックマーク - 第220回ku-librarians勉強会:滋賀大学附属図書館教育学部分館における学生へのサービス―ILL無料化と学生選書の取り組みについて― - 勉強会の予定・記録

日時

6月7日(木) 19:00-20:30 (いつもと時間が違います!)

会場

キャンパスプラザ京都 京都大学サテライト講義室 6階 第8講習室(いつもと場所が違います!)

アクセスマップ(京大学内限定)

アクセスマップ

発表者

野村 明日香 氏(滋賀大学附属図書館 教育学部分館)

内容

滋賀大学附属図書館教育学部分館では、2014年10月から学生ILL料金を図書館経費で支出する取り組みを行ってきました。

サービス開始以降ILL申込件数は大幅に増加し、学生のニーズを実感しました。

また、毎年実施している学生選書では、300冊前後の応募があります。

これらのサービスの内容と、実施してきて感じたことについて、実際のエピソードも交えながら、お話しできればと思います。

参加者

石田、石原、今野、内田、大谷(滋賀大学)、奥、梶谷、

角野(京都教育大学)、児玉(滋賀医科大学)、長坂、西田、

野村(滋賀大学)、六車(大阪大学)、村上、八木澤、若狭

(50音順、敬称略)

Twitter中継

第220回ku-librarians勉強会:滋賀大学附属図書館教育学部分館における学生へのサービス―ILL無料化と学生選書の取り組みについて― - Togetter

配付資料

2018-04-26

第219回ku-librarians勉強会:北米におけるオープンアクセスと研究データ管理(国立大学図書館協会ビジョン推進事業調査報告)

18:11 | はてなブックマーク - 第219回ku-librarians勉強会:北米におけるオープンアクセスと研究データ管理(国立大学図書館協会ビジョン推進事業調査報告) - 勉強会の予定・記録

日時

4月26日(木) 18:00-20:00 (いつもと時間が違います!)

会場

環on (いつもと場所が違います!)

アクセスマップ

発表者

西岡 千文 先生(京都大学附属図書館研究開発室)

内容

発表者らは、国立大学図書館協会ビジョン推進事業の一環で、

2018年2月にカリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)、

カリフォルニア大学ロサンゼル ス校(UCLA)、

カリフォルニア工科大学(Caltech)、南カリフォルニア大学

(USC)の大学図書館でインタビュー調査を実施した。

調査で明らかとなった北米の大学図書館でのオープンアクセス

ならびに研究データ管理支援に関する最新の取り組みについて報告する。尚、発表では、同行した山中節子課長より適宜コメントをいただく。

参加者

天野、今野、内田、太田、大西、奥、梶谷、小松原、長坂、

中田、西岡、西田、村上、八木澤、山上、山口、山中、若狭

(50音順、敬称略)

Twitter中継

第219回ku-librarians勉強会:北米におけるオープンアクセスと研究データ管理(国立大学図書館協会ビジョン推進事業調査報告)Comments - Togetter

2018-03-02

第218回ku-librarians勉強会:国立国会図書館出向報告:『カレントアウェアネス』編集の実際

23:46 | はてなブックマーク - 第218回ku-librarians勉強会:国立国会図書館出向報告:『カレントアウェアネス』編集の実際 - 勉強会の予定・記録

日時

3月2日(金) 18:30-20:30

会場

附属図書館3F 共同研究室5 (一番大きい部屋です。)


《学外の皆様へ》

学外から参加される方は以下のとおりの手続きが必要となります。

ご理解ならびにご協力頂きますようお願いいたします。

なお、予約・事前申し込みは不要です。直接会場へお越しください。

  1. インフォメーションカウンターにて、来館目的として「共同研究室5で開催される勉強会に参加します。部屋の代表者は奥です。」とお知らせ下さい。
  2. 所定の利用申請書にご記入下さい。
  3. お名前の確認できるものをご提示下さい。

※書庫資料もあわせてご利用の場合は身分証をご用意下さい。

発表者

高城 雅恵 (エネルギー科学研究科 総務掛)

内容

発表者は2015年度から2016年度まで、図書館・図書館情報学の情報誌『カレントアウェアネス』編集を担当しました。この発表では、『カレントアウェアネス』編集の悲喜こもごもを中心に取り上げつつ、ウェブサイト「カレントアウェアネス・ポータル」更新の舞台裏や、国立国会図書館関西館 図書館協力課調査情報係での出向生活で日々感じたこと・考えたことについて、発表者がこれまで勤務した公共図書館・大学図書館での経験と併せてご紹介したいと思います。

参加者

飯尾、石原、今野、太田、奥、小野、神山(京都府立図書館)、

小松原、佐藤(大阪市立図書館)、高城、長坂、宮田、八木澤、若狭

(50音順・敬称略)

2018-02-20

第217回ku-librarians勉強会:新人企画

01:04 | はてなブックマーク - 第217回ku-librarians勉強会:新人企画 - 勉強会の予定・記録

日時

2月20日(火) 18:30-20:30

会場

附属図書館3F 共同研究室5 (一番大きい部屋です。)


《学外の皆様へ》

学外から参加される方は以下のとおりの手続きが必要となります。

ご理解ならびにご協力頂きますようお願いいたします。

なお、予約・事前申し込みは不要です。直接会場へお越しください。

  1. インフォメーションカウンターにて、来館目的として「共同研究室5で開催される勉強会に参加します。部屋の代表者は宮田です。」とお知らせ下さい。
  2. 所定の利用申請書にご記入下さい。
  3. お名前の確認できるものをご提示下さい。

※書庫資料もあわせてご利用の場合は身分証をご用意下さい。

発表者

若狭 あや (吉田南構内共通事務部 学術情報掛)

神村 茉里 氏(草津市立図書館)

内容

  • 若狭:「吉田南総合図書館1年目~利用者から中の人になって感じたこと~」

4月から驚きの連続で始まった吉田南総合図書館での日々。

大学を卒業し、学生という立場から図書館職員という立場になって気づいたこと、感じたことを発表します。

  • 神村氏:「私が1年間やってきたこと~市民のための図書館を目指して~」

「図書館ってこんなに忙しいんだ!」それが1年間働いてみて感じた正直な感想です。季節ごとのイベントの開催、山積みになる返却本、途絶えない貸出の列、どれも私には新鮮な光景でした。

そんな驚きと発見の連続だった1年間を振り返ります。

参加者

石原、今野、内田、太田、奥、梶谷、小松原、田中(宝塚大学)、

長坂、西田、野村、宮田、山上、山路、他1名

(50音順・敬称略)

Twitter中継

第217回ku-librarians勉強会:新人企画 - Togetter