Hatena::Groupkulibrarians

勉強会の予定・記録

 | 

2004-03-18

第53回 学術コミュニケーションの変化と大学出版部--特に大学図書館との共同の可能性について

00:18 | はてなブックマーク - 第53回 学術コミュニケーションの変化と大学出版部--特に大学図書館との共同の可能性について - 勉強会の予定・記録

日時

2004年3月18日(木)

会場

附属図書館3階研究開発室

発表者

鈴木哲也氏(京都大学学術出版会)

参加者

奥野、辰野、原竹、山本、井上(玲)、土山、大西、高城、渡邊、筑木、江上、赤澤

資料

  • レジュメ(要旨)

  • 「大学出版部」の創立年(表1)

アメリカの大学出版部の経営的現状(表2)

参考

京都大学学術出版会

「大学出版部は存在意義を示せるか:京都大学学術出版会の取り組みから」『情報の科学と技術』53(9):2003(9)

 |