Hatena::Groupkulibrarians

勉強会の予定・記録

 | 

2008-10-09

第104回 「ナイトミュージアム」「21世紀の博物館學コトハジメ」「博物館のデジタルアーカイブズについて」

22:51 | はてなブックマーク - 第104回 「ナイトミュージアム」「21世紀の博物館學コトハジメ」「博物館のデジタルアーカイブズについて」 - 勉強会の予定・記録

日時

2008年10月9日(木)

場所

京都大学総合博物館

発表者

  • 大野照文氏(京都大学総合博物館)
  • 山下俊介氏(京都大学総合博物館)

参加者

安原、坂本、長坂、北川、高城、塩野、中本、山本(奈)、天野、大西、山下、槇田、山田

記録

京都大学総合博物館の市民サービス
  • ポイント
    • 総合博物館がなぜ市民サービスをするか
    • 動機は生き残り
    • 重点は生涯学習
  • 一流の企画・サービスで戦う
    • レクチャー・シリーズ: 第一線の研究者が自分の研究の楽しさを語る
    • 企画展示・展示ガイドツアー: 年2回
    • 勝手に展示: 博物館1階ホールを展示場として開放?
    • 週末こども博物館・出張こども博物館: 学生・院生が自分の研究している標本をも--ちこんで解説
    • 夏休み学習教室: 専門家による評価制度を導入
    • 研究の場の提供: 博物館そのものが情報学研究科大学院生の実験の場に!!
  • その他
    • ナイトミュージアム: 博物館サポーターのためのexclusiveな行事
    • 京都大学好奇心ネットワーク

京都大学研究資源アーカイブ
 |