Hatena::Groupkulibrarians

勉強会の予定・記録

 | 

2011-01-20

第130回 新人企画「SKY Girls' Talk」

21:07 | はてなブックマーク - 第130回 新人企画「SKY Girls' Talk」 - 勉強会の予定・記録

日時

2011/01/20(木) 18:30-21:00

会場

附属図書館4F スタッフラウンジ

講演者

  • 三本木彩(京都大学文学研究科)
  • 梶谷春佳(京都大学数理解析研究所)
  • 八木澤ちひろ(京都大学人文科学研究所)

タイトル

SKY Girls' Talk

参加者

三本木,梶谷,八木澤,天野,河野,井原,安原,上山,野間口,林,武田,石原,江上,辰野,渡邉,赤澤,楠見,塩野

内容

"SKY"とは、某先輩が新人3人の頭文字をとって付けて下さった、私たちの愛称(呼び名?)です。

今回の発表では3人の過去・現在・未来をまとめてみました。

Sの文学部あれこれ、Kの美術史と数な日々、YのLisa時代と人文研日和。

お互いの知りたいことを出し合って、このテーマになりました。

発表というよりは、お茶会のようなアットホームな雰囲気でやりたいと思います。

皆様からのつっこみも交えつつお話しできればと思っておりますので、お時間ございましたら、ぜひお越しください。

資料

参加者の感想 by 安原さん

今回の勉強会は三本木さん、梶谷さん、八木澤さん、SKY3名の過去・

現在・未来についてお話しいただきました。


正直、美術史の知識は全くないので、梶谷さんが今回の発表内で紹介

された美術史専攻の院生先輩からの研究資料収集アドバイスには、

初めて知る資料が多く、また、ドキュメントデリバリーサービス依頼後に

かかる日数など、実体験に基づいた情報は非常に参考になりました。

梶谷さんがおっしゃっていたように、こういう各専門分野の情報収集の知識をもっと共有できる術はないかと感じました。

現在梶谷さんがおられる数理解析研究所は、全国共同利用研究所という

ことで利用者の幅も広く、夜間貸出し方法等、独自ルールが非常に興味深かったです。


昨年の6月の勉強会でお聞きした三本木さん達の書店員のあれこれに

ついてが凝縮されていて、更に今回はプラス転職活動のお話もあり、

楽しませていただきました。

特に転職活動のお話では、自分が非常勤の頃に採用試験のことで

胃痛になってたことを少々思い出しました。

文学研究科での仕事内容のお話で、他部局の選書基準や購入手続き等、

普段は自部局のことしかわからないため、他部局ではどうなっているのかと

自分が日々疑問に思っていた部分の話が聞けて参考になりました。


八木澤さんが現在おられる人文研本館と、私が以前にいた人文研分館の

仕事内容は全く異なっていたため、分館にいても本館のことで知らないことが多くありました。

こういった仕事をされていたのかと、今更ながら勉強になりました。

LiSAについては以前、茂出木さんの講演でプログラムの概要をお聞きした

ことはありましたが、実際に学生の立場で関わっていた方の話を聞くのは

初めてでした。

図書系職員になってからの視点でも 両側の視点でLiSAプログラムを見る

ことが出来る点が非常にうらやましいです。


パワポが可愛くて、プレゼン資料をいただいた時から楽しくなり、

内容だけでなく、SKY三名それぞれの個性ある魅せるプレゼン技術に

関しても勉強になりました。

ありがとうございました。



そして種子島産安納芋の丸干しはとても美味しかったです。

ごちそうさまでした。


差し入れ

昨年12月のLifo vs ku-librarians企画の罰ゲームとして,敗北したLifoチームから3ヶ月間おやつの差し入れをいただけることになりっています.1月は長屋俊さんより茨城県民のソウルフードこと干し芋が届きました.種子島産の安納芋というあまーい品種を丸干し(そのまんま)にしたものでとても美味しかったです.ごちそうさまでした.2月は沖縄から.


f:id:kulibrarians:20110120174031j:image

 |