Hatena::Groupkulibrarians

勉強会の予定・記録

 | 

2012-09-13

第153回ku-librarians勉強会:図書館史の勉強から見えてきたこと

22:25 | はてなブックマーク - 第153回ku-librarians勉強会:図書館史の勉強から見えてきたこと - 勉強会の予定・記録

日時

9月13日(木) 19:00~

会場

附属図書館3F 共同研究室5 (一番大きい部屋です。)

京都大学附属図書館 - 館内地図 3F

発表者

長尾 宗典氏 (国立国会図書館 関西館) 

内容

最近、いろいろな方から、「図書館史って難しそう」「図書館史は仕事に役立つのか」という質問を受けることが多くなりました。


2010年3月に、関西在住の図書館関係者有志が集まって始めた図書館史勉強会「関西文脈の会」も、すでに2年半が経ち、多くの方に参加いただけるようになりました。


今回の発表では、図書館史の勉強を始めてから、これまで考えてきたこと、関西文脈の会の経験を通じて得られたことについてお話させていただき、また、現在関わっている業務との関わりについてもご紹介させていただきます。より多くの方に図書館史に関心をもっていただければと思います。

参考サイト

図書館史勉強会@関西 関西文脈の会

参加者

石原(三)、石原(萌)、今野、江上、岡田(和歌山大学)、奥、

小篠(国立国会図書館関西館)、小野、梶谷、加藤、

河西(精華町立図書館)、塩野、玉井、長尾(国立国会図書館関西館)、

長坂、野間口、服部(国立国会図書館関西館)、堀部、

水野(国立国会図書館関西館)、八木澤、山上(50音順・敬称略)

Twitter中継

第153回ku-librarians勉強会 : 「図書館史の勉強から見えてきたこと」 - Togetterまとめ

Ustream配信

http://www.ustream.tv/channel/kulibrarians

配布資料

 |