Hatena::Groupkulibrarians

勉強会の予定・記録

 | 

2013-01-18

第157回ku-librarians勉強会:新人企画 その1

17:00 | はてなブックマーク - 第157回ku-librarians勉強会:新人企画 その1 - 勉強会の予定・記録

日時

2013年1月18日(金) 18:30-21:00

会場

附属図書館3F 共同研究室5 (一番大きい部屋です。)

京都大学附属図書館 - 館内地図 3F

発表者・内容

1月は、毎年恒例新人企画です。

今年の新人さんは6名と多いので、3名ずつ2回に分けて実施します。


1回目は、石原さん、今野さん、奥さんの3名。

2回目は、2月15日(金) 環onにて小野さん、山上さん、山口さんの発表を予定しています。


石原 萌 (附属図書館 電子情報掛)

    • 「電子情報掛での1年間」

4月の辞令交付式では「電子情報掛って何をするところ???」と思った私ですが、この機会に電子情報掛でのお仕事を簡単に振り返りたいと思います。


今野 創祐 (文学研究科 閲覧掛)

    • 「激動の半生と文学研究科図書館について語る」

私は京都大学に採用されるまでの間、出版社で勤務したり、中学・高校の教員として働いたりしてきました。

そうした仕事において、私は図書館とどのように関わってきたか、また、現在の職場である文学研究科図書館についてもお話しします。


奥 友香子 (数理解析研究所 図書掛)

    • 「日本史と数学の資料たち」

大学時代によく利用した日本史の資料や現在扱っている数学関係の資料についてお話しします。

意外と(!?)興味深い数学の世界にも少し触れつつ、大学時代の日本史関連資料の探索方法や数理解析研究所の様子なども合わせてご紹介します。

参加者

石原(萌)、今野、江上(国際日本文化研究センター)、大木、

大西、大前、岡田(和歌山大学)、奥、小野、梶谷、佐々木、

三本木、瀧端、野間口、野村、福島、八木澤、安原、山上、渡邊

(50音順・敬称略)

配布資料



 |