Hatena::Groupkulibrarians

勉強会の予定・記録

 | 

2013-04-26

第162回ku-librarians勉強会:新人さん歓迎企画「図書系職員勉強会紹介」×「未来について考える」×「新人さん歓迎会」

12:46 | はてなブックマーク - 第162回ku-librarians勉強会:新人さん歓迎企画「図書系職員勉強会紹介」×「未来について考える」×「新人さん歓迎会」 - 勉強会の予定・記録

日時

4月26日(金) 18:30-

会場

附属図書館3F 共同研究室5 (一番大きい部屋です。)


入館と退館について

※学外の方の入館には、インフォメーションカウンターで入館手続きが必要です。

発表者

野間口 真裕 (附属図書館システム管理掛)

八木澤 ちひろ (医学図書館)

内容

ようこそ、ku-librariansへ♪

ku-librarians勉強会は京都大学の若手図書系職員を中心とした、有志による勉強会です。


今回は、新人さん歓迎企画と題して、ku-librarians勉強会の紹介をさせていただき、その後、「未来について考える」というタイトルで皆さまと仕事について、未来について、一緒に色々なことを考えられればと思っています。


また、終了後は20時45分から「中国料理 龍門 百万遍店」で歓迎会を予定しています。

歓迎会からの参加も可能ですので、勉強会のご都合がつかない方も、ぜひお気軽にご参加ください!!


本年度もよろしくお願いいたします♪

参加者

石原、今野、大西、大前、奥、小野、梶谷、加藤、河村、河野、

古賀、小松原、坂本、佐々木、三本木、塩野、長坂、中込、

西川、野間口、野村、服部(国立国会図書館)、福島、

藤元(国立国会図書館)、宮田、八木澤、山上、渡邊(50音順・敬称略)

Twitter中継

第162回ku-librarians勉強会 : 新人さん歓迎企画「図書系職員勉強会紹介」×「未来について考える」 - Togetterまとめ

参考文献(野間口氏)

    • エリック・ブリニョルフソン, アンドリュー・マカフィー著 ; 村井章子訳. 機械との競争. 日経BP社, 2013. ☞KULINE検索結果
    • 英『エコノミスト』編集部著 ; 東江一紀, 峯村利哉訳. 2050年の世界 : 英『エコノミスト』誌は予測する. 文藝春秋, 2012. ☞KULINE検索結果
    • 新井紀子著. コンピュータが仕事を奪う. 日本経済新聞出版社, 2010. ☞KULINE検索結果
    • クリス・アンダーソン著 ; 関美和訳. メイカーズ : 21世紀の産業革命が始まる. NHK出版, 2012. ☞KULINE検索結果
    • リンダ・グラットン著 ; 池村千秋訳. ワーク・シフト : 孤独と貧困から自由になる働き方の未来図「2025」.プレジデント社, 2012. ☞KULINE他大学検索結果

発表資料

 |