Hatena::Groupkulibrarians

勉強会の予定・記録

 | 

2013-10-25

第169回ku-librarians勉強会:図書館データを研究推進にもっと利活用するための情報デザイン

12:16 | はてなブックマーク - 第169回ku-librarians勉強会:図書館データを研究推進にもっと利活用するための情報デザイン - 勉強会の予定・記録

日時

10月25日(金) 18:30-


会場

附属図書館3F 共同研究室5 (一番大きい部屋です。)


入館と退館について

※学外の方の入館には、インフォメーションカウンターで入館手続きが必要です。


発表者

山本祐輔 氏 (京都大学学術研究支援室 リサーチ・アドミニストレーター 博士(情報学))


内容

研究プロデューサーや情報学研究者から見ると,図書館には研究推進に活用できるデータがたくさんあります.

データを眠らせておくのはMOTTAINAI!

本セミナーでは,図書館データを大学研究推進にうまく活用する情報デザイン(案)を,情報検索,データマイニング,ユーザーインタラクションといったキーワードを切り口にみなさんと一緒に考えてみたいと思います.


参加者

安東(立命館大学)、今野、大西、小野、小原(大谷大学)、梶谷、

小松原、坂本、佐々木、三本木、塩野、白井、杉原、中込、長坂、

西川、野村(滋賀大学)、野村、引原、福島、堀部、山上、山本、

渡邊、八木澤(50音順・敬称略)


Twitter中継

第169回ku-librarians勉強会:「図書館データを研究推進にもっと利活用するための情報デザイン」 #kul169 - Togetterまとめ


配布資料

 |