Hatena::Groupkulibrarians

勉強会の予定・記録

 | 

2013-12-13

第172回ku-librarians勉強会:文系共通事務部受入掛の現状

21:47 | はてなブックマーク - 第172回ku-librarians勉強会:文系共通事務部受入掛の現状 - 勉強会の予定・記録

日時

12月13日(金) 18:30-


重要

今回の勉強会は、京都大学の内部者限定とさせていただきます。

たいへん申し訳ありませんが、ご所属が京都大学外の方は来場をご遠慮いただきますよう、ご了承願います。


会場

附属図書館3F 共同研究室5 (一番大きい部屋です。)

入館と退館について

インフォメーションカウンターからの入館時に理由を問われましたら、『共同研究室5で行われる「図書系職員勉強会」のため』とご回答ください。


内容

今年の7月にスタートした文系共通事務部。図書は文・教・法・経・人文研の5部局の整理系が共通化され、受入掛と目録掛の2掛体制となっております。今回は、共通化までの流れ、各部局との業務分担、受入掛の現状と課題といった話をする予定です。文系共通図書の様子を知っていただくだけでなく、各部局の様子、吉田南や北部の共通事務化について教えていただきたいと思いますので、皆様のご参加をお待ちしています。


発表者

三本木 彩(京都大学本部構内(文系)共通事務部総務課受入掛)


参加者

石原、今野、大木、大西、奥、梶谷、小松原、佐々木、三本木、

土山、西川、中込、野村、福島、八木澤、行友(50音順・敬称略)

 |