Hatena::Groupkulibrarians

勉強会の予定・記録

 | 

2014-01-31

第173回ku-librarians勉強会:新人企画

21:49 | はてなブックマーク - 第173回ku-librarians勉強会:新人企画 - 勉強会の予定・記録

日時

1月31日(金) 18:30-


会場

附属図書館3F 共同研究室5 (一番大きい部屋です。)


◇学外の皆様へ

学外から参加される方は以下のとおりの手続きが必要となります。

ご理解ならびにご協力頂きますようお願いいたします。


  1. インフォメーションカウンターにて、来館目的として「共同研究室5で開催される勉強会に参加」の旨をお知らせ下さい。
  2. 所定の利用申請書にご記入下さい。
  3. お名前の確認できるものをご提示下さい。

※書庫資料もあわせてご利用の場合は身分証をご用意下さい。



発表者

中込栞 (桂地区(工学研究科)図書掛)

小松原記子 (農学研究科 学術情報掛)

福島見恵 (附属図書館 資料管理掛)

宮田怜(吉田南構内共通事務部 情報管理掛)

内容

  • 中込:「工学研究科図書掛とは何か」

工学研究科には10の図書室がありますが、そのほかに図書掛という図書室を持たない役割があります。図書室を持たない掛とは…?

4月からやってきたことを踏まえてお話できたらと思います。


  • 小松原:「閲覧という名のサービス業」

今年の新人の中で唯一の閲覧系なのですが、4月からの業務で感じた閲覧の難しさについて、お話ししたいと思います。

発表というより、決意表明のようなものになる予定です。

よろしくお願いいたします。


  • 福島:「資料管理業務について」

現在携わっている資料管理業務について、自分なりに整理し、お話します。


  • 宮田:「公共図書館職員から大学図書館職員へ」

昨年まで勤務しておりました大阪府の「箕面市立図書館」について、図書館活動や業務内容の紹介。

4月以降、人環・総人図書館での業務について発表


参加者

石原、今野、江上(国際日本文化研究センター)、大西、奥、小野、梶谷、小松原、佐々木、三本木、塩野、中川、中込、長坂、西川、

野間口、野村、野村(滋賀大学)、原竹、福井、福島、

水野(国立国会図書館関西館)、宮田、八木澤、山形、山上、山口、渡邊 (50音順・敬称略)


Twitter中継

第173回ku-librarians勉強会: 「新人企画」 #kul173 - Togetterまとめ


配布資料




 |