Hatena::Groupkulibrarians

勉強会の予定・記録

 | 

2014-06-10

第178回ku-librarians勉強会:京都大学図書館機構の在り方ヘの想い ―RU11の調査で確認したこと―

17:33 | はてなブックマーク - 第178回ku-librarians勉強会:京都大学図書館機構の在り方ヘの想い ―RU11の調査で確認したこと― - 勉強会の予定・記録

日時

6月10日(火) 18:30-20:30

会場

附属図書館3F 共同研究室5 (一番大きい部屋です。)


《学外の皆様へ》

学外から参加される方は以下のとおりの手続きが必要となります。

ご理解ならびにご協力頂きますようお願いいたします。

  1. インフォメーションカウンターにて、来館目的として「共同研究室5で開催される勉強会に参加」の旨をお知らせ下さい。
  2. 所定の利用申請書にご記入下さい。
  3. お名前の確認できるものをご提示下さい。

※書庫資料もあわせてご利用の場合は身分証をご用意下さい。

発表者

引原 隆士先生(京都大学工学研究科教授・図書館機構長)

内容

Research University 11の関連事業,文部科学省の研究強化促進事業の支援事業として,EJの状況と経費増大の問題への対応,オープンアクセスの実施状況その他について,米国西海岸3大学の大学図書館へ訪問調査を実施した.その際に得た情報の共有化を図ると共に,調査を踏まえ,京都大学図書館機構の在り方,運営,戦略に関して私見を述べる.

参加者

赤澤、天野、石原、今野、大西、奥、小野、梶谷、北村、喜多山、河野、

小松原、坂本、佐々木、塩野、杉原、中川、中込、長坂、西川、野村、原竹、

引原、福島、前川(神戸大学)、宮田、八木澤、山下(富士通株式会社)、

山田、山本、渡邊、ほか1名

(50音順・敬称略)

Twitter中継

第178回ku-librarians勉強会:京都大学図書館機構の在り方ヘの想い―RU11の調査で確認したことー #kul178 - Togetterまとめ

配付資料

 |