Hatena::Groupkulibrarians

勉強会の予定・記録

 | 

2015-12-21

第198回ku-librarians勉強会:図書館総合展参加報告 : 2020年のNACSIS-CAT/ILL

00:18 | はてなブックマーク - 第198回ku-librarians勉強会:図書館総合展参加報告 : 2020年のNACSIS-CAT/ILL - 勉強会の予定・記録

日時

12月21日(月) 18:30-20:30

会場

附属図書館3F 共同研究室5 (一番大きい部屋です。)


《学外の皆様へ》

学外から参加される方は以下のとおりの手続きが必要となります。

ご理解ならびにご協力頂きますようお願いいたします。

  1. インフォメーションカウンターにて、来館目的として「共同研究室5で開催される勉強会に参加」の旨をお知らせ下さい。
  2. 所定の利用申請書にご記入下さい。
  3. お名前の確認できるものをご提示下さい。

※書庫資料もあわせてご利用の場合は身分証をご用意下さい。

発表者

宮田 怜 (吉田南構内共通事務部 情報管理掛)

内容

今年も横浜で図書館総合展が開催されました。

今回の勉強会では、11/12(木)のフォーラム「2020年のNACSIS-CAT/ILLを考える」について、内容と感想を発表いたします。

現在、学術情報流通の基盤システムである目録情報所在サービス(NACSIS-CAT/ILL)の大幅な見直しが検討されています。

新しい総合目録データベースへの期待、疑問などを皆さんと一緒に考えていければと思っています。

当日は京都大学から検討作業部会へ参加しているメンバーからもコメントいただける予定です。

参加者

飯尾、石原、今野、内田、大西、奥、小野、塩野、長坂、

野間口、宮田、八木澤

(50音順・敬称略)

Twitter中継

第198回ku-librarians勉強会:図書館総合展参加報告 : 2020年のNACSIS-CAT/ILL - Togetterまとめ

 |