Hatena::Groupkulibrarians

勉強会の予定・記録

 | 

2016-04-21

第201回ku-librarians勉強会:障がい学生への学生生活サポートについて~大谷大学図書館の取り組み~

23:22 | はてなブックマーク - 第201回ku-librarians勉強会:障がい学生への学生生活サポートについて~大谷大学図書館の取り組み~ - 勉強会の予定・記録

日時

4月21日(木) 18:30-20:30

会場

附属図書館3F 共同研究室5 (一番大きい部屋です。)


《学外の皆様へ》

学外から参加される方は以下のとおりの手続きが必要となります。

ご理解ならびにご協力頂きますようお願いいたします。

  1. インフォメーションカウンターにて、来館目的として「共同研究室5で開催される勉強会に参加」の旨をお知らせ下さい。
  2. 所定の利用申請書にご記入下さい。
  3. お名前の確認できるものをご提示下さい。

※書庫資料もあわせてご利用の場合は身分証をご用意下さい。

発表者

小原 紗貴 (大谷大学図書館)

内容

大谷大学では、さまざまな障がいを抱える学生が学んでいます。

入学前相談から卒業後の進路まで、彼らが自立して社会に出ていくことができるよう大学全体で考え、サポートに取り組んでいます。

図書館でできるサポートは小さなことばかりですが(それでも大変なこともありますが)、たくましく成長していく学生を間近で見守ることができるのは、図書館スタッフの喜びでもあります。

大学の一組織として、図書館ではどんな取り組みをしているのか、ご紹介します。

参加者

安藤(NDL関西館)、石原、今野、奥、小原(大谷大)、

梶谷、宮田、山上

(50音順・敬称略)

Twitter中継

第201回ku-librarians勉強会:障がい学生への学生生活サポートについて?大谷大学図書館の取り組み? - Togetterまとめ

配付資料

 |