Hatena::Groupkulibrarians

勉強会の予定・記録

 | 

2017-09-15

第215回ku-librarians勉強会:Linked Dataの学術論文マイニングへの応用とLinked Dataの質の改善への取り組み

23:41 | はてなブックマーク - 第215回ku-librarians勉強会:Linked Dataの学術論文マイニングへの応用とLinked Dataの質の改善への取り組み - 勉強会の予定・記録

日時

9月15日(金) 18:30-20:30

会場

附属図書館3F 共同研究室5 (一番大きい部屋です。)


《学外の皆様へ》

学外から参加される方は以下のとおりの手続きが必要となります。

ご理解ならびにご協力頂きますようお願いいたします。

なお、予約・事前申し込みは不要です。直接会場へお越しください。

  1. インフォメーションカウンターにて、来館目的として「共同研究室5で開催される勉強会に参加します。部屋の代表者は宮田です。」とお知らせ下さい。
  2. 所定の利用申請書にご記入下さい。
  3. お名前の確認できるものをご提示下さい。

※書庫資料もあわせてご利用の場合は身分証をご用意下さい。

発表者

西岡 千文 先生(京都大学附属図書館研究開発室)

内容

2006年以降、Linked Dataは多くの分野でデータの公開が行われ、発展している。本発表では、はじめにLinked Dataや関連事項の導入を行う。その後、発表者が前所属機関で取り組んでいたLinked Dataを使用した学術論文の推薦システムや学術論文の分類手法について紹介する。Linked Dataはその他多くの場面で使用されているが、ときに不正確な編集が与えられるという課題がある。このような背景から、発表者が取り組むLinked Dataの時間変化パターンをマイニングすることでLinked Dataに対する不正確な編集を検出する 取り組みについても紹介したい。

参加者

天野、飯尾、井上、今野、内田、太田、大西、岡田(相愛大学)、奥、梶谷、長坂、西岡、宮田、八木澤、山上

(50音順・敬称略)

Twitter中継

第215回ku-librarians勉強会:Linked Dataの学術論文マイニングへの応用とLinked Dataの質の改善への取り組み - Togetter

配付資料

 |