Hatena::Groupkulibrarians

勉強会の予定・記録

 | 

2018-09-18

第222回ku-librarians勉強会:マンガ研究における資料と図書館

23:50 | はてなブックマーク - 第222回ku-librarians勉強会:マンガ研究における資料と図書館 - 勉強会の予定・記録

日時

9月18日(火) 18:30-20:30

会場

附属図書館3F 共同研究室5 (一番大きい部屋です。)


《学外の皆様へ》

学外から参加される方は以下のとおりの手続きが必要となります。

ご理解ならびにご協力頂きますようお願いいたします。

なお、予約・事前申し込みは不要です。直接会場へお越しください。

  1. インフォメーションカウンターにて、来館目的として「共同研究室5で開催される勉強会に参加します。部屋の代表者は内田です。」とお知らせ下さい。
  2. 所定の利用申請書にご記入下さい。
  3. お名前の確認できるものをご提示下さい。

※書庫資料もあわせてご利用の場合は身分証をご用意下さい。

発表者

日高 利泰 氏(京都大学大学院人間環境学研究科)

内容

大学図書館で働く皆さんは日々様々なジャンルの学問・研究分野に接すると思いますが、「マンガ研究」と聞いてピンと来る方はそう多くはないと思います。私自身の研究内容(少女マンガの歴史について)のお話をしてもよいのですが、個別具体的な研究よりもその背景にある研究環境、とりわけ研究のための史資料の収集・保存について、また各館種別の図書館とのかかわりについて近年の状況を紹介したいと思います。マンガという研究対象に固有の問題もあれば、他の研究分野でも同様に当てはまる普遍的な問題もありますので、大学における研究・教育に対して図書館がどういう役割を果たすのかを考える一つの材料を提供する機会になるのではないかと考えています。

参加者

石原、今野、内田、大西、梶谷、加藤、岸本、

工藤(国立国会図書館)、長坂、西田、日高、八木澤、

山上、若狭(50音順、敬称略)

Twitter中継

第222回ku-librarians勉強会:マンガ研究における資料と図書館 - Togetter

 |