Hatena::Groupkulibrarians

勉強会の予定・記録

 | 

2019-08-21

第228回ku-librarians勉強会:「若手一般事務職員の皆様に説明する図書系業務のあれこれ」

00:30 | はてなブックマーク - 第228回ku-librarians勉強会:「若手一般事務職員の皆様に説明する図書系業務のあれこれ」 - 勉強会の予定・記録

日時

8月21日(水) 18:00-19:30 (いつもと開始・終了時刻が違います!)

会場

総合研究2号館2階南側の第1RPGルーム (いつもと場所が違います!)

発表者

今野 創祐 (工学研究科吉田建築系図書室)

内容

国立大学法人の業務は年を追うごとに多様化・専門化し、研究者の研究と同様に、担当業務のたこつぼ化が懸念されています。総務・教務・研究協力・経理といった各分野の中でも所掌業務は多岐に渡っており、配属系統の全容を把握することすら難しくなってきております。このような状況で、子会社等を含めた各分野のスピーカーの話を聞き、大学を取り巻く状況を把握することは、業務に対する理解を深めることにつながります。今回は京都大学の図書系職員の業務について、発表者自身の業務経験及び見聞した範囲から、概要を説明します。発表後、意見交換を行いますので、出席された図書系職員の方々には発表者未経験の業務などを紹介していただければありがたいです。なお、一般事務職員等と図書系職員とが意見交換しお互いに知識を前進させることも、今回の勉強会の目的の一つです。また、学外の方々のご参加も歓迎します。

※今回の発表は、主に京都大学の一般事務職員を対象とした自主的な勉強会である、若手職員向け連続研修会との合同企画となります。

参加者

石原、今野、岡田(相愛大学)、奥田、梶谷、河村、世良、

長坂、西田、松山、宮田、村上、若狹

(50音順、敬称略)

Twitter中継

第228回ku-librarians勉強会:若手一般事務職員の皆様に説明する図書系業務のあれこれ - Togetter

配付資料

 |